#045 メタルギアソリッド4 ゲーム評価

PS3 メタルギアソリッド4GUNS OF THE PATRIOTS 評価

1)爽快感、派手さ_★☆☆☆☆

2)グラフィック/映像_★★☆☆☆

3)戦略/敵のパターンバリエーション_★★★★☆

4)キャラクター_★★★★★


1)敵の増援を気にせず当面から突破することも可能だが、
いもる(待ち伏せ)の戦闘スタイルを楽しむタイトル。
基本地味げー。



2)ハイテク武器/機械も決して派手ではなく、リアリティのある演出、設定。
後半のMGS1の舞台だったシャドーモセス島に夢で潜入するミッション(昔のポリゴンごりごりステージ)は胸熱。
ただ、ストーリーのムービーシーンがとてつもなく長いので、時間の余裕があるときにプレイするべきかも。
ムービーだけで7時間強?YouTubeで観覧化。


3)警戒度合いによりリアルタイムで変化していく兵士、無人機。
時にはゴミ箱やロッカーに隠れ、ダンボールやドラム缶をかぶり、死んだふり、エロ本設置などで敵のリアクションを楽しむことができる。
かくれんぼのドキドキはメタルギアだけだと思う。


4)それぞれの正義のために戦っている。
悪役になってしまった敵も、自由を実現するための間違えた正義だったりするので、本当の悪人は出てこない作品のかもしれない。

主人公:ソリッドスネークはFOXDEI(特定の人間を殺すウィルス)により老化が進んでいる。
決してイケメンではなく、白髪の老兵ではあるものの、渋い声(vo大塚明夫)(映画だと沈黙のおじさんやニコラスケイジ)でかっこいい。
冷酷非道な軍人のクローンではなく、一人の人間として、
最後は殴り合いで悪役になってしまった兄弟とケリをつけた。

仲間:オタコンとサニーは工学博士と助手でもあり、義理の父と義理の娘の関係でもある。
雷電:ピンチの時に駆けつけてくれる頼もしい忍者。
サイボーグだが心は人間で、真面目すぎる一面も。
修理可能とはいえ大怪我が多い。



@追記
邪神にゃるさんの初めてのMGSシリーズ、初めてのFPSげー(?)
(肩越し目線はRPGだったらゴメンなさい)
とにかく正面から突っ込む以外の戦い方をスネークさんに教わりました。
後のバイオだとかアサシンに活用してたテクニックだったんだなと気付いたなう。
ノーマル/ハードでしかクリアできないぬるゲーマーですが、
メタルギア4がFPSで一番好きなタイトル。

YouTubeで「メタルギア裏技」や「メタルギアおまけ」「メタルギア実写」
で検索すると5時間くらいは余裕で楽しめるので是非どうぞ。

1996年の映画「ザ・ロック」がメタルギアっぽい。
アルカトラズ島(離島)の人質、潜入、
大量破壊兵器(vx)の使用を阻止する(ニコラスケイジとショーンコネリ)の
二人組みエージェントがかっこいい。てか今見ると若いね。




関連

このブログの人気の投稿

#048 乙ゲー マジカルデイズ ストーリー

#026 Folks Soul 評価