#037 にゃるらとさんの戯言ii

役に立つかもしれないし、立たないかもしれない:時間

人間には時間の概念がある。
もちろん動物も日中と夜の区別はするだろうが
1分、1時間、1日、1年、そういった時間の単位は
人間の(共通した)尺度と言えるだろう。

朝はおはよう、夜はこんばんは。
幼少期には朝と夜は充分に区別できるし、時計の読み方も教育される。
人間というものはある程度物心がついた頃から
時間に縛られて、囚われてしまう生きものなのかもしれない。

もっとも、古代人でさえ日時計だとかピラミッドで
時間と季節の周期を測っていたのだから、
古くから人間にとって時間の概念”は生きていくために重要なファクターなのかもしれない。
(果たして人間とはいつからいるのだろうか)

共通した尺度という点では、
お金(通貨)だとか数量化するための単位があるものの、
その国の文化で多少異なる部分も多い気がする。
日本は尺貫法から国際単位系のメートル法へ完全に変わったが、
欧米はヤードポンド法も使っている。マンドクセ(´A`)

兎にも角にも、時間というものは進み続けるもの。
戻れないものであるからこそSFのタイムトラベルだとか、
過去にメールを送るといった仕掛けがフィクションとして成立する。
(負の時間だとか負の質量、負のエネルギー諸々みたいなのは
なんとなく楽しめば良いんだよ。とりあえずカッコイイで済ますにゃるらとさんです)



ぼんやりしていたらいつの間にか21歳で、全然オトナになってなんかいない。
モラトリアムと言えば収まるかというと、そうでもないし。
多分、30でも40でも中身は今とたいして変わらないのかもしれない

広く浅く、自分が何者なのかよくわからないまま
際限のない空想にふけることができる、というのも
それもまた幸せだと思う。

私の思うオトナは責任感だとか管理能力、厳格さのある人間なんだろう。
だからこそオトナにはならないと、どこかで思っているところがあるのかもしれない。
とりあえず常に不機嫌だったり、誰に対しても態度が悪い、横暴なオトナにはなりたくないなぁ、
なんてレジを打ちながら思う邪心の日々であります。

あと何年生きるのか知らないが(勿論、知りたくもないけど)
死ぬまでに残された時間で何か、自分が納得できるようなモノをつくるためにも
広く浅い知識をまとめてみようかと思う。
(あくまで人の為でないところがコドモなのかもしれない…)

このブログの人気の投稿

#048 乙ゲー マジカルデイズ ストーリー

#026 Folks Soul 評価

#045 メタルギアソリッド4 ゲーム評価